[PR]

 山梨県道志村は、今夏の東京五輪で自転車ロードレースのコースとなる村をアピールしようと、東京五輪・パラリンピック仕様の「婚姻届」と「出生届」を作った。

 婚姻届は大会マスコットのミライトワの青色、出生届はソメイティの桜色。それぞれ2種類ずつのデザインがあり、エンブレムの旗や「おめでとう」と書かれたプレートを持つマスコットなどがあしらわれた。

 配布は1年間限定。ほかの自治体への届け出や、村民以外が届け出に使うこともできる。「思い出に残る形でお祝いしたいという気持ちを込めた」と村ふるさと振興課の担当者。村住民健康課で配布し、村ホームページからダウンロードもできる。(小渕明洋)