[PR]

 2020年東京パラリンピック観戦チケットの2次抽選の受け付けが15日、公式販売サイトで始まった。対象は全22競技と開閉会式で、一般チケットと、車いす利用者・同伴者のペアチケットの2種類。1次抽選で約60万枚が販売されており、大会組織委員会は「2次抽選では60万枚以上の販売を目指す」としている。

 1人あたりの当選枚数は最大18枚。枠ごとの申し込み上限枚数は、開閉会式2枚、メダル争いの枠4枚、予選など6枚となっている。1次抽選では車いすラグビーや車いすバスケットなどのメダル争いの枠の人気が高かったという。

 受け付けは29日午前11時59分まで。抽選結果は2月18日に通知され、3月2日までに購入手続きを終える必要がある。パラリンピックチケットの抽選販売は今回が最後で、今春以降は公式サイトに加えて販売所やリセール(再販売)でも購入できる。(山本亮介