[PR]

 盗難の被害品として押収されたトラックが、茨城、栃木両県警の警察署から2度、同じ窃盗犯によって盗み出された。両県警の合同捜査班は15日、別の事件で逮捕、起訴された男3人を再逮捕し、発表した。

 合同捜査班が窃盗容疑で再逮捕したのは、いずれも無職の青柳勝彦(58)=宇都宮市南高砂町=、古矢雄一(44)=常総市水海道栄町=、松本一也(49)=住居不定=の3容疑者。茨城県警は3人の認否を明らかにしていない。

 捜査3課によると、昨年10月11日、栃木県小山市の工事現場から「トラックが盗まれた」と被害届が出された。同県警は同日、栃木市内で発見し、栃木署で保管。3人は15日未明、同署の駐車場で鍵を壊し、盗み出した疑いがある。

 その後、トラックは茨城県つくば市内で放置された状態で見つかり、同県警つくば北署が押収したが、3人は翌16日未明、つくば北署に侵入し、再び同じトラックを盗んだ疑いがある。

 県警が11月9日、つくば市の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら