[PR]

 国の特別天然記念物コウノトリの目撃が、宮崎県都城市菓子野町周辺で相次いでいる。

 内村治義さん(93)は11日、飼っているコイに餌をやろうと自宅裏の池(5メートル四方)に出向いたところ、池の縁にたたずんでいる大きな鳥に気づいた。隣の福田昇さん(71)を呼んで見てもらったところ、くちばしや羽の特徴からコウノトリとわかった。体長は1メートルほど。右足に黄と緑、左足に緑と赤の足環(あしわ)を着けていた。

 コウノトリの野生復帰に取り組む兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市)によると、足環の色から昨年4月25日に生まれたメスだという。2005年以降、177羽を放鳥しており、昨年生まれた46羽のうちの1羽という。

 福田さんは「新年早々明るい話…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら