[PR]

 小泉進次郎環境相が15日、育児休暇を取得することを明らかにした。組織のトップが育休を取ることの効果とは――。経験者らに聞いた。

 「全面的に賛成。男性職員の後押しになるだろう」。東京都文京区の成沢広修区長はこう評価する。自身も2010年4月、第1子の産後に約2週間の育休を取得。首長として全国で初めての育休とされる。「子育てに主体的に関わるための大きなきっかけになった」。区の男性職員の育休取得率も、区長が取得した10年度は7・7%だったが、18年度は18・5%と向上したという。

 ただ、職場への波及効果は後か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

本日に限り、無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。(18時まで) ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

本日に限り、無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。(18時まで) ※一部記事を除く