[PR]

 木材をふんだんに使った内装や木の家具、建具は室内に温かな印象を与える。山口市の山内木工製作所は、業界内で高い評価を受ける技術力で、建物を一層美しくさせる。

 木の香りが漂う倉庫の2階部分。長さ1~2メートルの木材を紙のように薄くスライスした「単板」が、至る所に置かれていた。さらさらとした質感と、年輪がつくり出す木目が印象的だ。

 スギやホワイトオークなどの単板が20種類以上、計8千平方メートル分あるという。「同じ色合いと木目で、室内の統一感が出せる」と、3代目社長の西村健治さん(67)は語る。

 無垢(むく)の木材は、木の温…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら