[PR]

 セブンイレブンのスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」(昨年9月廃止)で不正に買い物をしたとして、埼玉県警は16日、いずれも中国籍の大学生で千葉県市川市の李雪格(21)と呉悦洋(23)の両容疑者を不正アクセス禁止法違反と詐欺の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、事件直前に埼玉県春日部市の女性(59)ら2人のアカウントに中国国内からアクセスされた記録があることなどから、県警は中国国内の何者かが2人のIDとパスワードを不正に取得し、李容疑者らに買い物を指示した疑いがあるとみている。

 逮捕容疑は昨年7月3日午前2時半~同5時ごろ、2人のセブンペイアカウントに不正にアクセスして、千葉県船橋市内のセブンイレブン2店舗で計13万5千円分の加熱式たばこ用カートリッジを購入したというもの。

 李容疑者が自分のスマホで2人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら