大学入試センター試験が18、19日に実施される。県内で最も受験者が多い試験会場の富山大五福キャンパス(富山市五福)では17日、職員約150人が、教室の掃除や案内板の設置などの準備をしていた。入試課の担当者は「体調を万全に。時間に余裕を持ってお越し下さい」と話した。

 1990年に始まったセンター試験は今回が最後。2020年度からは「大学入学共通テスト」が始まる。

 県内の他の試験会場は、富山大杉谷キャンパス(同市杉谷)▽富山国際大呉羽キャンパス(同市願海寺水口)▽県立大(射水市黒河)▽高岡法科大(高岡市戸出石代)の計5カ所。県内の受験者数は、昨年より17人多い5603人の予定。

 富山地方気象台によると、県内は両日ともに曇りで場所によっては雨か雪が降るが、「雪が積もる可能性は低い」という。(田島知樹)