[PR]

 茨城県鹿嶋市は16日、市内で空き家になっている集合住宅で、水道メーター計282個(1個約2500円、約70万5千円相当)が盗まれる被害があったと発表した。市水道課は「同様の被害は分かる限りで一番多い」としている。

 同課によると、1月9日、集合住宅(港ケ丘2丁目)1棟でメーター44個が盗まれているのを建物管理者が見つけ、市に連絡。14日に別の2棟(高天原2丁目)からも計96個が盗まれ、15日には集合住宅(同市中)7棟から計142個が盗まれていた。ほとんどの集合住宅が空き家だったといい、いずれも市が鹿嶋署に被害届を出した。

 メーターは幅約15センチ、高さと奥行きが約10センチ、重さ約1・5キロで、主に青銅で作られている。市は「市のマークが入っており、このまま再利用するのは不可能。金属として売るためではないか」と話している。