[PR]

 卓球の全日本選手権第4日は16日、丸善インテックアリーナ大阪で、混合ダブルスの決勝があり、伊藤美誠(スターツ)、森薗政崇(ボブソン)組が3連覇を果たした。決勝で張本智和(木下グループ)、長崎美柚(エリートアカデミー)組を3―1で破った。

 史上初となる3年連続の3冠に向け、まず1冠。混合ダブルスを制した伊藤は「しっかり自分たちの流れでできた」。女王らしく貫禄たっぷりに振り返った。

 地力の高さが透けたのは、ゲー…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら