[PR]

 スポーツクライミングを楽しめるボルダリングウォールなどを備えたイベントホール「UZU HALL」が2月15日、ボートレース鳴門(鳴門市撫養町大桑島)にオープンする。15、16日にはオープン記念のイベントがある。

 ホールは鉄骨平屋建て897平方メートル。スケートボード場やサイクルステーションなどがある公共施設「UZU PARK」の一部として市が整備した。総事業費約3億2千万円の一部はボートレース振興会の助成を受けた。

 16日にオープンする「ボルダリングウォール」(高さ4・5メートル、幅21メートル)は7エリア(うち2エリアはキッズ向け)あり、幅は無料施設としては国内最大級。オートビレイ(落下防止の装置)がある「リードクライミングウォール」(高さ7・5メートル、幅6メートル)も同日から使える。それぞれ難易度別に5段階あり、初心者でも楽しめるという。

 ボルダリングは毎日午前9時か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら