[PR]

 米政府機関を監視する政府監査院(GAO)は16日、ホワイトハウスがウクライナへの軍事支援を凍結したのは「違法」とする報告書を発表した。トランプ米大統領の「ウクライナ疑惑」をめぐる弾劾(だんがい)裁判が同日、上院で始まり、野党・民主党は攻勢を強めそうだ。

 米下院は昨年12月、トランプ氏を弾劾訴追した。訴追決議によると、トランプ氏は大統領選のライバルとなる民主党のバイデン前大統領に打撃を与えようと、昨年7月にウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談で、バイデン氏に関する疑惑を調査するよう求めたほか、ウクライナへの支出が決まっていた4億ドル近い軍事支援を凍結して圧力をかけたとされる。

 GAOは米議会が承認した予算…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く