[PR]

 大阪府泉大津市の街角に、飲み屋風ののれんがかかった事務所がある。のれんには「新図書館設計分室」。詰めているのは、市が来年夏の開館をめざす新図書館の設計を請け負う若い建築家たちだ。泉大津の「らしさ」を設計に生かそうとまち歩きを重ねるうちに、新たな仲間も現れた。

 南海泉大津駅にほど近い飲み屋「桂ちゃん」の横にある事務所は、市から図書館の設計を受注した二つの建築事務所の共同体(JV)が昨年11月に開いた。

 中心はフジワラボ(東京都)の平野優太さん(26)、トミト(横浜市)の三浦研悟さん(24)だ。平野さんは年明けから住民票も泉大津市内に移した。

 昨年春にあった市の設計者公募…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら