福島)棚倉町にソフトテニスの拠点

有料会員記事

田中基之
[PR]

 福島県棚倉町の総合スポーツ施設ルネサンス棚倉に、日本ソフトテニス連盟の強化拠点ができることになった。町からテニスコートを購入して改修。日本代表の合宿や大会などを開く計画だ。町にとっても選手や関係者が訪れるなど、観光などの面で効果が期待できそうだ。

 同連盟はサッカーのJヴィレッジのような施設を自前で整備しようと、場所を探していた。ルネサンス棚倉にはホテルに加え、多くのコートがある。また新幹線を使えば東京から2時間ほどで来ることができることなどから、3~4カ所の候補地の中から選ばれた。

 ルネサンス棚倉には人工芝、インドア、ハードの3種類のコートがあり、このうちアスファルトのハードコートは、老朽化が進んで使われていなかった。国際大会はハードコートで開かれることが多いため、連盟は約2300万円で12面のハードコートの敷地(約1万平方メートル)を購入し、2億円近くをかけて改修する。4月から工事を始め、今秋には完成させる予定。12面のうち3面には照明もつける。

 同連盟には日本代表のほか…

この記事は有料会員記事です。残り395文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら