[PR]

 JR西日本は17日、七尾線(津幡―七尾)に導入予定の新型車両521系を石川県白山市の金沢総合車両所で報道陣に公開した。

 北陸エリア初となる車載型のIC改札機が設置され、七尾線の全線でIC乗車券「ICOCA」が利用できるように。これで県内全域がICOCAエリアになるという。

 ドアに物などが挟まった場合に検知して乗務員に知らせる装置、つかまりやすい形状のつり革や手すりを設置するなど、安全性が向上。多機能トイレや車いすスペースも設けた。車両デザインは輪島の漆塗りをイメージした茜(あかね)色をラインカラーとしている。

 2020年秋ごろから30両(…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース