[PR]

 広島高裁が四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の運転を差し止める決定を出したことについて、2014年に関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の運転差し止めを命じた樋口英明・元福井地裁裁判長(67)は「原発を審理する裁判官に与える心理的影響はものすごく大きい」と語った。

 かつて、原発の運転などを巡る裁判は住民側がほとんど敗訴してきた。東京電力福島第一原発事故後、樋口さんをはじめ数人の裁判長が、原発の運転を認めない司法判断を下した。だが、いずれもその後、覆った。

 樋口さんは今回の決定について…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く