20世紀フォックスから「フォックス」消す ディズニー

有料会員記事

ニューヨーク=江渕崇
[PR]

 米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーが、昨年買収した映画スタジオ「20世紀フォックス」から、「フォックス」の名を外すことにした。米誌バラエティーなどが17日に報じた。新たな名前は「20世紀スタジオ」となる。

 「フォックス」の名は、保守色が強い「FOXニュース」を連想させるため、そのイメージを打ち消す狙いとみられる。アート映画を手がけるディズニー傘下の「フォックス・サーチライト・ピクチャーズ」も、「サーチライト・ピクチャーズ」に改名する。

 ともに、2月に公開する映画から新しいブランドになるという。バラエティー誌は、ディズニーのキャラクターのミッキーマウスにちなみ、「ネズミがキツネ(フォックス)を公式に殺した」と報じた。

 ディズニーは昨年、「メディ…

この記事は有料会員記事です。残り244文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら