拡大する写真・図版「どんな体形にもフィットする着物です」と話す神力瑛二郎さん=福岡市南区

[PR]

 わずか5分で着られる着物を、長崎市と福岡市の企業が共同で開発した。アパレル業界での経験を生かし、洋服とほぼ変わらない手間で着られるというのが売りだ。普段着の選択肢に入るぐらい、着物を身近にすることをめざしている。

 昨年12月中旬、福岡市早良区で「かんたん着物」の体験会があった。身につけるものは三つ。①えりとなるパーツを首に巻く②着物をまとい、腰回りのフックで固定して整える③最初から結び目が固定されている帯をまく。じゅばんを着る必要もなく、洋服の上から着ていてもわからない。

 参加した同市中央区のカフェ店員の女性(29)は「成人式や大学の卒業式では、早朝から何時間もかかって準備した。寒いし、和服にはつらい思いしかなかった。これなら毎日でも着たいくらい」と話した。

■着物レンタル業者と縫製会社の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら