[PR]

 1990年に始まった大学入試センター試験は18、19日を最後に幕を下ろす。過去の出題の中には、話題になったユニークな問題も数多くあった。

 2018年の地理Bでは、過去に放送された人気アニメ「ムーミン」や「小さなバイキング ビッケ」のキャラクターなどを見せて、舞台となった北欧の国名を問う問題が出た。試験後、「ムーミン谷は心の中にある」「(ビッケたちの拠点は架空で)具体的な国名は不明」など、ネット上で話題になり、識者からはアニメの舞台の根拠を求める声も出た。

拡大する写真・図版北欧を舞台にしたアニメの「ニルスのふしぎな旅」「ムーミン」「小さなバイキング ビッケ」を題材にした、2018年の大学入試センター試験・地理Bの問題。Aがノルウェー語、Bがフィンランド語

 19年の英語のリスニング問題も話題になった。

 「新しい漫画のキャラクターが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く