[PR]

 18日午前3時20分ごろ、岡山市中区海吉(みよし)の民家に住む男性(50)から「刃物で刺された」と110番通報があった。駆けつけた警察官が、妻の中出一枝さん(45)が2階で血を流して死亡しているのを見つけた。県警によると、中出さんは腹部などを刃物のようなもので刺されており、殺人事件とみて捜査を始めた。男性も左腕などを切られる重傷を負った。

 県警が緊急配備を敷いて捜査していたところ、午前8時半ごろ、現場から約250メートル離れた同市中区山崎の民家の敷地内で、けがをして隠れている不審な30代の男を発見。何らかの事情を知っているとみて話を聞いている。

 県警によると、中出さんは夫婦2人暮らしで、室内に荒らされたような目立った痕跡はなかったという。現場は、JR岡山駅から東へ約6キロの住宅地。