[PR]

 東海大静岡翔洋高校(静岡市清水区)は19日、県内初となる女子硬式野球部を来年4月に創部すると発表した。男子の競技人口が減少する中、女子は近年増え続けており、同校は高校で野球を続けることを諦めたり、県外へ流出したりする生徒の受け皿を目指す。

 同校によると、女子の野球人口は現在、2万人を超える勢いという。県内では学童野球をやっている女子が約400人おり、うち約100人が中学野球やソフトボール部に入るという。しかし、高校では受け入れる学校がなく、県外に出る生徒も多いという。

 同校の村上英治校長は記者会見で「野球をやりたくても断念している現状がある。野球にかけている少女たちと夢を追いかけていけるような部活を作りたい」と設立の経緯を語った。

 監督に就任するのは同校野球部…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら