[PR]

 一年で最も寒い時期とされる大寒の20日朝、山梨県内は各地で厳しい冷え込みとなった。甲府地方気象台によると、最低気温は山中湖村で2月下旬並みの零下7・2度、富士河口湖町で今冬最低の零下6・1度を観測した。一方で年末から暖かい日が続き、県内はこの日も、日中は軒並み3月並みの陽気に。富士北麓(ほくろく)で始まる雪や氷の祭りへの影響は避けられない状況だ。

 富士河口湖町西湖の西湖野鳥の森公園では25日~2月16日、「西湖樹氷まつり」が開かれる。例年は1週間前には約20基の氷像が完成し、分厚い氷で覆われる。ところが、今年はまだ骨組みが見えている。

 氷像は西湖観光協会の担当者らが木材や枝で骨格をつくる。気温が零下になる年末から散水するが、今冬は明け方の短い時間しか零下にならず、20年の歴史で氷づくりに最も苦戦している。

 西湖野鳥の森公園の渡辺貞夫園…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら