[PR]

 満員電車に揺られる日々。海外で何かやりたくて、もやもやしていた。36歳で会社を辞め、カンボジアに飛び込んだ。それから3年、無料のオンライン教材を使って小学生に算数を教えるNGOを運営する。

 一般社団法人「グッドラーニング」代表の蕪木(かぶらき)哲也さん(39)。昨年11月、東京のカンボジア料理店で初の事業報告会を開いた。もといた化粧品メーカー資生堂の元同僚ら約40人を前に、クラウドファンディングで集めた活動資金240万円の使い道を説明した。

 大学時代にバックパッカーでカンボジアを訪れ、タクシー運転手の男性と知り合った。家に招かれると6畳ほどの部屋に一家4人が暮らし、10歳の娘は家事や弟の面倒をみるために小学校を中退していた。別れ際に50ドルを渡すと、男性は「サンキュー」と涙ぐんだ。

 社会事業に力を入れているという理由で、資生堂に入社。途上国の農村女性に商店の経営ノウハウを提供し、自社化粧品を売ってもらう事業を企画した。女の子の小学校中退が忘れられず、途上国の教育支援を会議で提案した。

 同僚が言った。「それって、ビ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら