[PR]

 高校生が自分のお薦め本の書評を競い合う「全国高校ビブリオバトル決勝大会」(活字文化推進会議主催)に、萩高校1年の松岡灯子さん(15)が山口県代表として出場する。

 ビブリオバトルは、本1冊を5分間で紹介する。質疑応答を経て、聴衆に読みたくなった本を投票してもらう。昨年11月に初めての県大会があり、8人が出場。松岡さんが優勝した。

 26日に東京である決勝大会には、50人ほどが出る予定。松岡さんは県大会でも発表した「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。」(川上和人著、新潮社)の書評をする。「緊張するとは思うけど、同世代と本を通じて交流できるのは楽しみでもあり、頑張りたい」と意気込んでいる。

 松岡さんは16日、萩市役所に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら