写真・図版

[PR]

ののちゃんのDO科学

「録音した自分の声はなぜ変なの?」

神奈川県・中島美月さん(高2)からの質問

ののちゃんのDO科学
ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。
science@asahi.com

 ののちゃん 国語の教科書を朗読して、お兄ちゃんに録音してもらったん

だ。後から聞いたら、普段聞いている私の声と違ったの。

 藤原先生 どういう風に聞こえたの?

 のの いつもより高くて、何か変な感じがしたんだ。でも、お兄ちゃんは変わらないって言うの。

 先生 周りの人が聞くののちゃんの声と自分が聞いている声は、違うものなのよ。

 のの 私の声は一つでしょ?

 先生 まず、声を出す仕組みから理解しましょう。のどの奥には、声帯という閉じたり開いたりするひだがあるの。声を出すときは、ひだが閉じていて、肺からきた空気で振動する。この振動が声のもとになるの。それを口で唇や舌を使って色々な声にするわ。ここから、周りの人に届くときと自分で聞くときで、伝わり方が違うのよ。

 のの どう違うの?

 先生 周りの人が聞くときは、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら