[PR]

 福岡県警は21日、同県大木町の無職少年(17)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕し、発表した。少年は「WiFiを使える屋内に入ってゲームをしたかった」と容疑を認めているという。

 少年は同日午前0時ごろ、大木町侍島にある外国人技能実習生が数人で住む会社の寮の敷地に侵入した疑いがある。

 筑後署によると、就寝中の技能実習生が物音で少年がいることに気付いた。連絡をうけた警察官が駆けつけ、室内にいた少年を現行犯逮捕した。警察官が到着したのは、実習生が少年に気付いてから十数分後だったが、少年はゲームを続けていたという。

 少年は当初、寮の室内には入らず敷地内からWiFiに接続してゲームをしていたが、寒かったため施錠されていない場所から室内に侵入したと話しているという。