[PR]

 暮らしに身近なガス機器を手がけるリンナイが創業100年を迎えた。ベンチャーで始まった企業が成長した原動力や、これから目指す経営の姿について、5代目社長の内藤弘康氏に聞いた。(山本知弘)

 ――「100年企業」の歩みを支えてきた強みはなんでしょうか。

 「無借金経営で質実剛健な経営をしてきたこと。そして、一丸で高品質なものづくりに取り組んできたことでしょうか。いろいろな『運』もあって迎えた100年だと思います。ただ、時流にあわせた変化ができないと企業の歴史は続きません。その変化ができた会社なんだと思っています」

 ――例えばどのような変化ですか。

 「最初の転機は昭和30年代の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら