[PR]

 書店大手の丸善ジュンク堂書店は、「ジュンク堂書店ロフト名古屋店」(名古屋市中区栄3丁目)を2月末に閉店すると発表した。名古屋市中心部の栄の一角を占める大型書店の一つが消える。

 同店は2009年8月にオープン。複合施設「ナディアパーク」の7階と地下1階に分かれた形式だったが、昨年3月に7階を閉鎖し、現在は地下1階のみで営業している。現在の営業スペースは1900平方メートル余り。7階も使用していた当時の在庫数は100万冊だった。

 栄地区には栄駅近くのビルの地下に「ジュンク堂書店名古屋栄店」があるほか、15年4月には「丸善名古屋本店」がオープン。同じ系列の大きな書店がひしめきあう激戦区となっていた。栄から少し北のセントラルパーク地下街には「丸善名古屋セントラルパーク店」もある。

■コミック充実させ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら