[PR]

 昨年の女子ゴルフで最終戦まで賞金女王を争った渋野日向子(21)と鈴木愛(25)が21日、改めて東京五輪出場に意欲を見せた。2人とも同じメーカー「PING」のクラブを使い、この日、東京都内であった同社の新製品発表会で今季の意気込みを語った。

 昨季、一躍世界のトップに躍り出た渋野は「この位置で(五輪イヤーを)迎えられるとは思っていなかった。東京五輪に現実味が出たのは昨年。(出場が)大丈夫か心配だけど、絶対に出たい」と語った。

 鈴木は2年連続の賞金女王を今季の目標に掲げ、東京五輪については「今年はチャンス。26歳になり体力的にも戦えると思うし、勢いがあるうちに出て、メダルを取りたい」と述べた。

 最新の世界ランキングで渋野が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら