[PR]

 中国中部の湖北省武漢市で集団発生している新型コロナウイルスによる肺炎で、武漢市当局は21日夕、同市内で新たに2人が死亡したと発表した。新型肺炎による中国国内の死者は計6人になった。いずれも武漢市内で感染が確認された患者だった。

 武漢市によると、感染が確認された患者は20日夜の時点で258人に増えており、そのうち12人が重篤な状況にあるとされていた。(北京=宮嶋加菜子)