【動画】自動運転バス実証実験始まる 静岡・沼津市=岡田和彦撮影
[PR]

 静岡県と沼津市による自動運転バスの実証実験が22日、沼津市のJR沼津駅―沼津港間(2キロ)で始まった。午前10時半から沼津港で出発式があり、頼重秀一市長らが体験乗車した。

 バスは群馬大学が開発した。14人乗りの電動で、カメラとセンサー、GPS、コンピューターを組み合わせて最高時速19キロの低速走行をする。基本的にはシステムが操縦するが、緊急時には運転手が手動運転に切り替える「自動運転レベル3」で行われる。

 沼津駅前から御成橋通りの間に5基ある信号機では、自動運転車両が近づくとバスを優先させる信号制御を行う。公道で自動運転と優先信号制御を組み合わせた実証実験は国内初。

 頼重市長は「乗り心地が良かっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら