[PR]

 千葉県は22日、今夏の東京五輪の聖火リレーで県内を走るランナーに、プロ野球・千葉ロッテマリーンズ元選手の里崎智也さん(44)や、1975年にテニスのウィンブルドン選手権女子ダブルスで優勝した吉田(旧姓沢松)和子さん(69)=柏市=ら5人を追加すると発表した。

 ほかに聖火ランナーを務めるのは、NHK大河ドラマ「いだてん」で伝説の陸上選手、人見絹枝を演じた山武市出身のダンサー菅原小春さん(28)、全国中学校水泳競技大会出場の錦織孟徳さん(14)=東金市=、4年連続で箱根駅伝に出場した本村穣治さん(55)=鎌ケ谷市。

 里崎さんは「スポーツの素晴らしさ、楽しさを感じてもらえるようしっかり聖火をつなぎたい」、吉田さんは「東京オリンピックの成功を祈りながら、しっかりと聖火をつなぎたい」、菅原さんは「バトンを、みんなと受け入れあってつながって進んで行きたい」とコメントしている。

 このほか、全日本中学校通信陸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら