[PR]

 東京都新宿区の知人のホスト宅から現金やブランド品を盗んだとして、警視庁は、住所不詳、自称風俗店従業員西川菜々(25)と東京都新宿区若松町、無職長野芹菜(せりな)(22)の両容疑者を窃盗などの疑いで逮捕し、22日発表した。調べに対し、いずれも被害金品の一部について関与を否定しているという。

 同区内では昨年11月以降、歌舞伎町で働くホスト宅を狙った窃盗事件が6件相次ぎ、被害は現金や高級腕時計など計3千万円相当に上るという。同庁は、犯人が女である可能性が高いとして「令和のキャッツアイ」と名付けて捜査。上客を求めるホストの心理につけ込み、合鍵を入手するなどの手口で関与したとみて調べている。

 新宿署によると、2人の逮捕容疑は昨年11月10日午後9時50分ごろ、ホストの男性(27)が住む新宿区北新宿1丁目のマンションの一室に合鍵を使って侵入し、現金約104万円やカルティエのネックレスなど4点(計140万円相当)を盗んだというもの。2人は4年前、ホストクラブの客同士として知り合ったという。

 約1年前に西川容疑者がツイッ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら