拡大する写真・図版トヨタ自動車戦でトライを決め、観客席に向かってガッツポーズするパナソニックのWTB竹山

[PR]

 あの日本代表WTBの後を継ぐ――。

 東京五輪出場を目指し、7人制ラグビーに専念するWTB福岡堅樹(27)が離れたパナソニックで、飛躍を期すルーキーがいる。

■強心臓

 帝京大出身のWTB竹山晃暉(23)。トップリーグで開幕から2試合続けて先発し、ゴールキッカーも任された。首脳陣の期待の表れだが「まだ試されている段階。本当の信頼を勝ち取りたい」と向上心は尽きない。25日午後1時キックオフの三菱重工相模原戦(ギオンス)も先発予定だ。

 18日のトヨタ自動車戦(豊田スタジアム)。後半、竹山は決して難しくない角度のPGを2本外した。並の新人ならプレー全体が消極的になってもおかしくない場面だ。

 でも、彼はめげなかった。31分、左サイドを福岡が突破して防御が乱れたところを逃さず、パスをもらいに行った。

拡大する写真・図版トヨタ自動車戦でプレーするパナソニックのWTB竹山

■■好奇心旺盛、辛口…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら