拡大する写真・図版(左から)井上雄樹さん、高田聖也さん、福田真弓さん、花岡真弥さん=槌谷綾二撮影

[PR]

 おしゃれな着こなしで流行をリードするアパレルショップの店員さん。憧れを抱くオシャレ好きも多いのではないでしょうか。新春セールでにぎわっていたグランフロント大阪(大阪市北区)で、大阪文化服装学院2年の東山朋矢さんと木下佳乃さんが、気になる店員さんの着こなし術に迫りました。

 上下ともグレーに身を包んだUNITED ARROWS店員の井上雄樹さん。細身の靴で全体の印象を引き締め、上品さが際立ちます。「上下ともに風になびくようなサイジングで自然な雰囲気を心がけた」といいます。東山さんは「グレー一色だとヤボったくなりがちだけど、グレーの色合いの違いや異なる素材感を巧みに組み合わせてみせる技がすごい」と絶賛していました。

 シンプルに見えて実は襟がアシンメトリー(左右非対称)という個性的なシャツのMARGARET HOWELL店長の高田聖也さん。着心地の良さそうなジョガーパンツで、カジュアル要素も採り入れています。オシャレに見せるポイントを尋ねると「あえてトップスを大きくするなどサイズバランスにはこだわっています」。

 AP STUDIO店員の福田…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら