[PR]

 岐阜県警は23日、岐阜県御嵩町顔戸(ごうど)、無職生駒利家容疑者(52)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕し、発表した。同居していた母朝子さん(78)が自宅で胸などを複数刺されて死亡していて、生駒容疑者は「母を刺した」と供述しているという。県警は殺人容疑でも調べている。

 可児署によると、生駒容疑者は23日午前2時5分ごろ、可児署内で刃渡り約18センチの包丁を持っていた疑いがある。生駒容疑者は、血の付いた包丁を持って署に出頭してきたという。同じ頃、朝子さんの夫から「妻が血を吐いている」と119番通報があり、駆けつけた消防署員が胸や背中などを複数刺された朝子さんを見つけた。朝子さんは搬送先の病院で死亡が確認された。死因は出血性ショックだった。