[PR]

 北海道占冠(しむかっぷ)村のリゾート施設「星野リゾート トマム」で、氷でつくられたホテルが登場し、非日常の世界が体験できると人気だ。

 直径約8・5メートル、高さ約3・5メートルの厚い氷のドーム形で、イスや机、ベッドなどの家具も氷でつくられている。室内の温度は零下になるが、寒冷地仕様の寝袋で暖かく眠れるという。外には露天風呂があり、同村の「湯の沢温泉」からくみ上げた温泉が楽しめる。

 2月末までの期間限定で同リゾートの宿泊者は1人2万5300円(税込み)で実際に泊まれる。1日1組(最大2人まで)の予約はすでに全て埋まっているが、午後5時から午後9時半まで見学できるという。(日吉健吾)