鹿児島)「見ないで」カラス、カニくわえ空へ

[PR]

 鹿児島県姶良市を流れる網掛川の川岸で23日、カラスが生きたモクズガニをくわえたまま飛び立つ珍しい光景が撮影された。

 撮影した全日写連の二宮忠信さんによれば、同日午前9時半ごろ、散歩中にその光景に遭遇。とっさに普段持ち歩くカメラの300ミリレンズを向けた。付近はモクズガニの産卵場所のようで、食い荒らされたカニの死骸がいくつも見られたという。