[PR]

 包容力あふれる父親から黒魔術に傾倒する夫人まで、幅広い役を演じ分け、強い個性を放つ月組男役の鳳月杏(ほうづきあん)。2月に「出島小宇宙戦争」(作・演出=谷貴矢)で主役を務める。

 「外国人に紛れて宇宙人が忍び込んでいる」というウワサが飛び交う江戸時代の長崎・出島が舞台。潜入調査を命じられる宇宙に詳しいカゲヤスを演じる。

 あらすじに「宇宙人」が絡むだけあって、「普通の人があまりいない」。「不思議の国のアリス」のような、異世界に迷い込むワクワク感。カラフルなカツラなど見た目も新鮮で、「今までの宝塚ではない」世界観になるという。

 一方で「主役ってシンプルでものすごく難しい」と口にし、「役に頼らず、自分のもっているものや輝きを周りに負けないくらいのエネルギーで出したい」と意気込みを語る。

 約4年半を過ごした花組を離れ、昨春、古巣の月組に戻った。

 「花組はスター性を磨かせてく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら