写真・図版

[PR]

 三菱UFJ銀行が24日から3月15日まで、通帳を紙からデジタルへ切り替える預金者先着10万人に1千円を贈る取り組みを展開する。紙の通帳にかかる印紙税などを抑えるねらいだ。低金利に苦しむ銀行界は様々なコスト削減やサービスの見直しを進めている。

 応募できるのは三菱UFJの預金者のうち、ウェブ通帳(パソコンやスマホで取引履歴がわかる)を未利用の人。同行ホームページや店頭などで配るチラシのQRコードから登録する。

 昨年6月から新規口座の開設時は顧客が望んだ場合のみ、紙の通帳を出している。ただ、個人客約3400万人のうちウェブ通帳は約1割。今回の取り組みで移行を進めるねらいだ。

 背景には紙の通帳の費用負担が…

この記事は有料会員記事です。残り1266文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1266文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1266文字有料会員になると続きをお読みいただけます。