[PR]

 宮崎県内で今秋開催される国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭の広報アンバサダーに宮崎市在住のピアニスト野田あすかさん(37)が就任し、24日、県庁で委嘱式があった。

 野田さんは生まれつき広汎(こうはん)性発達障害がある。人とのコミュニケーションがうまくとれず、人間関係のストレスから入退院を繰り返すなど苦しんできた。幼い頃から続けてきたピアノの音色が評判を呼び、全国各地でコンサートや講演活動をしている。

 委嘱式では、河野俊嗣知事から委嘱状とバッジ、広報用名刺を受け取った。野田さんは国文祭・芸文祭に向けて、「共生」をテーマにしたオリジナル曲「ココロノイロ」を制作中。デモ音源を河野知事に渡し、「いろんな人が参加できるあったかい大会になるように、私も楽しみます」と笑顔で話した。

 大会広報アンバサダー就任は、イメージソングを手がけた音楽ユニット「アルケミスト」に続く第2号。(大山稜)