拡大する写真・図版22日、ニューヨークで行われた米野球殿堂入り記者会見で笑顔を見せるデレク・ジーター=USAトゥデー・ロイター

[PR]

 シンプルに、そして野球への敬意を忘れずに――。

 米球界屈指の選手が、記者との1対1のやりとりで教えてくれた人生訓だ。

 米大リーグ・ヤンキースの元主将で、大リーグ歴代6位の通算3465安打を放ったデレク・ジーター(45)=現マーリンズ最高経営責任者(CEO)=が米野球殿堂入りした。史上2人目の満票こそ逃したが、99・7%という得票率は、誰からも高い評価を受けてきた彼の人間性を物語る。名門のスター選手ながら、決して飾らない。直接、話を聞いた「あの日」から、記者もそう感じている。

拡大する写真・図版2004年7月1日のレッドソックス戦の延長十二回、観客席に飛び込みながらファウルフライを捕るジーター。伝説のプレーの一つに=AP

 13年前の2007年、春季キ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら