[PR]

 京都信用金庫は24日、京都市下京区四条通柳馬場東入の本店ビル1階で3月19日、スターバックスコーヒーがオープンすると発表した。同信金によると、金融機関の本店にカフェが入るのは全国的にも珍しいという。

 カード決済が普及したことなどから、本店1階ロビーに併設していた外貨両替の専用窓口を昨年11月末に閉じ、跡地の活用策を検討していた。同金庫は賃貸収入を得る。

 約80席で店舗面積は約200平方メートル。営業時間は午前7時~午後10時半で、不定休。本店ロビーと併設するカフェに一体感を持たせるため、本店側の床面など一部を改装する。

 現在は午後9時までの1階ATMの営業時間も、スタバの開店を機に午後11時に延長する。

 榊田隆之理事長は「地域経済の活性化にカフェと金融機関は親和性がある。四条通のにぎわいづくりにも協力していければ」と話した。(佐藤秀男)