[PR]

 東海大相模は2011年以来の選抜大会優勝を目指す。現在の部員のほとんどは15年夏の全国制覇を見て入学しており、合言葉は「日本一」。昨夏の選手権大会3回戦で敗退後、「やらされる練習ではなく自ら取り組む練習を」と意識改革を図り、関東大会4強まで勝ち上がった。主軸で投手も務める山村は「甲子園の借りは甲子園でしか返せない。リベンジすると決めている」と優勝を誓う。