[PR]

 千葉県警成田国際空港警備隊は、男性巡査長(26)が成田空港のトイレ内に実弾5発が入った拳銃1丁や手錠などを置き忘れた、と25日発表した。

 警備隊によると、巡査長は24日午後4時半ごろ、警戒任務の休憩中に第3ターミナル3階の従業員エリア内にあるトイレを使用。拳銃と手錠、警棒を取り付けたベルトを個室内の床に置いて用を足し、そのまま置き忘れたという。

 約4分後、航空会社の男性社員がこのトイレで拳銃などが付いたベルトを発見。近くにいた警察官に伝え、間もなく回収された。拳銃などが使われた形跡はなかったという。

 警備隊の広川大介総務室長は「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら