[PR]

 24日のテニス・全豪オープンの女子シングルス3回戦で、2連覇を目指した大坂なおみ(日清食品)に勝利した15歳のコリ・ガウフ(米)=世界ランキング67位=に注目が高まっている。女子テニス界に新風をもたらしている「天才少女」。強気なプレーを見せる一方で、コートを離れれば、10代らしい一面ものぞかせる。

 ガウフは全豪初出場で、4大大会は3回目の出場だ。大坂には昨年の全米でストレート負け。だが24日の試合では、世界トップクラスの最速188キロを記録したサーブで主導権を握った。1ゲームしかブレークさせず、大坂も「去年よりサーブが良かった」と成長を認めた。

 特長は、俊敏なフットワーク。父は大学時代バスケットボール選手で、母は陸上選手。本人はテニスを7歳から始めた。アトランタで育ったが、テニスの盛んなフロリダに移住。14歳で全仏オープン・ジュニアを制し、頭角を現した。

 試合後の記者会見では、年齢に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら