[PR]

 奈良市の奈良公園にある若草山(高さ342メートル)で25日夜、古都に早春を告げる伝統行事の山焼きがあった。

 600発の花火が夜空を彩った後、市消防団員約300人がたいまつで一斉に点火した。約33ヘクタールの山肌の草地に幾筋もの火の帯が広がり、観光客ら約18万人(主催者発表)が見守った。(石川和彦)