[PR]

 中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、団体ツアー旅行が禁止された。多くの中国人客を迎える岐阜県内の観光関係者や日中交流に関わる人たちも、動向を注視している。

 観光庁の統計調査によると、県内の2018年の外国人延べ宿泊者数(国・地域別)は、中国がトップの約40万人を占める。前年の約2・5倍に急増した。

 県の分析では、上海など沿岸部の富裕層による個人手配旅行(FIT)が、飛驒地方を中心に増加しているという。また、江西省のような内陸部を中心に、団体旅行が復活していることも要因の一つだという。

 中国人観光客に人気の付知峡(…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら