[PR]

 中国で新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、韓国の保健福祉省は26日、武漢市在住で一時帰国していた韓国人男性(54)が感染したことを確認したと発表した。韓国では3例目の感染となる。

 同省によると、男性は20日に帰国した際には特に症状などはなかったが、悪寒などがみられたため25日に保健当局に連絡。隔離状態で検査をうけていたところ、26日になって感染が確認されたという。(ソウル=神谷毅)