[PR]

(26日、テニス 全豪オープン・女子シングルス4回戦、ケニン2―1ガウフ)

 自らのバックショットがベースラインを越え、敗退が決まる。コリ・ガウフ(米)は少し悔しそうな表情を浮かべた。世界ランキング67位ながら、快進撃を続けた15歳の初の全豪オープンは、16強で終わった。試合後の記者会見で、ガウフは「ちょっとだけ感傷的になっている」と話した。

 世界ランキング15位で21歳のソフィア・ケニン(米)とは初対戦だった。タイブレークにもつれた第1セットは制したが、第2セット以降、ミスが重なる。粘り強くストロークしてくるケニンに対し、ネットにひっかけたり、ラインをオーバーしたり。第3セットは1ゲームも奪えなかった。

 「(ケニンは)素早くてドロッ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら